Event is FINISHED

ハーバードビジネスレビュー編集長が注目WEBサービス担当3名に聞く!最新マネタイズ戦略

勝手にマーケティング大学×SHAKE100 コラボイベント
Description
※※※※※※※ご注意ください※※※※※※
★チケット枚数につきましては<お一人様一枚>とさせていただきます。
★お申し込みフォームへの記載について、正確な記述がされていない場合、チケットをキャンセルさせていただくことが御座います。
★イベントの無断欠席につきましては、無断欠席数が累計3回で全てのイベントへの参加を禁止させていただきます。

以上、イベントが皆様の有益なものになりますよう皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


How to “Monetize”

Webサービスをいかにマネタイズするか?


画期的なWebサービスをリリースして話題に・・・しかし

昨今、スマホやタブレットの普及に伴い、さまざまなスタートアップ企業、ベンチャー企業、大手企業の新規事業部門が、これまでにない新しいWebサービスをリリースしています。

斬新なアイデア、優れたインターフェイス、「そこを狙うか!」という鋭い目のつけどころ、高い技術力、ソーシャルとの新しいカタチでの連携・・・などなど、思わず唸りをあげてしまうサービスも少なくありません。


しかし・・・多くのサービスが「ネット上やオフラインメディアでも話題になり、無料ユーザーを集める」という段階までは到達できてもぶつかる壁があります。「マネタイズの壁」です。


マネタイズの壁を打ち破り、ブレイクスルーを起こすには?

多くの新規サービス開発者、担当者が骨身に沁みていることだと思いますが、「無料ユーザー」を集めることと「マネタイズ=収益化(課金)に成功すること」は、天と地ほどの違いがあります。マネタイズの仕組みをつくり、ビジネスとしてブレイクスルーさせるにはどうすればいいのか?多くのwebサービス、アプリ、さらにはメディアも「マネタイズ」に最も頭を悩ませているはずです。

今回は、その「マネタイズの壁」を打ち破り、ブレイクスルーを起こすための戦略と仕組みづくりを、現在日本のビジネス戦線の最先端を走る3名、東洋経済オンライン・佐々木編集長、株式会社コルク・佐渡島代表、株式会社サイバーエージェントビジネス事業部長・渡邊に、『ハーバード・ビジネス・レビュー』岩佐編集長が切り込むパネルトークを展開していきます。

ゲストスピーカーの佐々木編集長は、東洋経済の紙の記者・編集者としてのキャリアや米国留学の経験を積んでから東洋経済オンラインの編集長に就き、そのPV数を10倍増させ経済誌のオンライン版トップに押し上げました。コルク・佐渡島代表は、講談社で編集者として、大ヒット『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』などを手がけた後、「作家エージェント』という新時代のコンテンツビジネスを手がける株式会社コルクを起業、Yahoo!の提携も含めて10年先のビジネスモデルの構築に奔走しています。

時代の最先端を行く3人が、10年先をいくマネタイズ戦略について熱く語る2時間に、ぜひお立ち会いください。


=================イベント概要=================
▼日時

2014年6月9日(月)19:30~

▼タイムテーブル
19:30 受付開始
20:00 開演
20:00 - 22:00 セミナー
22:00 - 22:30 懇親会

※22時以降はマークシティオフィスビルへの入場ができなくなりますので、
22時以前のご入場をよろしくお願いいたします。

▼場所
渋谷マークシティウエスト17Fサイバーエージェントセミナールーム
東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号


▼チケット
無料

============================================
プロフィール

ファシリテーター

岩佐文夫氏

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集長 1964年大阪府生まれ。1986年自由学園最高学部卒業し、同年、財団法人日本生産性本部入職(出版部勤務)。2000年ダイヤモンド社入社、ハーバード・ビジネス・レビュー編集部。 2004年書籍編集局に異動し書籍編集者に。2012年より現職。


【パネリスト】

佐渡島庸平氏

2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社、コルクを設立。コルク・佐渡島庸平のブログ 佐渡島庸平インタビュー『コルクの船は世界に漕ぎ出す』

■佐々木紀彦


1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2007年9月より休職し、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。09年7月より復職し、『週刊東洋経済』編集部に所属。『30歳の逆襲』、『非ネイティブの英語術』、『世界VS中国』、『ストーリーで戦略を作ろう』『グローバルエリートを育成せよ』などの特集を担当。著書に、『米国製エリートは本当にすごいのか?』(東洋経済新報社)。2013年7月、メディア業界の今後を論じた『5年後、メディアは稼げるか?』(東洋経済新報社)を出版。
(2014年06月24日現在)


■ 渡邊 大介(株式会社サイバーエージェント ビジネス事業部部長)
1982年生まれ。株式会社サイバーエージェント ビジネス事業部事業責任者。青山学院大学国際政治経済学部卒業、同社に入社。アカウントプランナーとしてコカ・コーラ、Googleのデジタルプロモーションを担当後、ソーシャルメディア領域の新規事業立ち上げる。その後、複数アプリのプロデュースを経て現職。


皆様のご来場おまちしております!
Event Timeline
Mon Jun 9, 2014
8:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料チケット
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 17階 Japan
Directions
渋谷マークシティ、オフィスロビーのエレベーターから直接会場へお越しください。
Organizer
SHAKE100(シェイクハンドレッド)
1,635 Followers